1. トップページ
  2. 悪徳競馬予想サイトとは
  3. 被害に遭ってしまったら

被害に遭ってしまったら

もし万が一悪徳競馬予想サイトに騙され被害に遭ってしまったらどうすればいいのでしょうか。殆どの場合が泣き寝入りになっているようですが、被害に遭ってしまった金額によってはそうも言っていられないですね。業者へ返金要求するにはどうしたらいいのでしょうか。ここでは悪徳競馬予想サイトの被害に遭った場合の対処法をご紹介しています。

競馬予想サイト選びで困ったら

競馬詐欺での返金方法

必ず何かしらの証拠を残しておきましょう
情報が不確かであっても料金を支払った後で返金を要求するのは非常に難しいことです。まずは、確実にメールや音声などの証拠を残しておき、有利になりえる情報を多くそろえておきましょう。メールはメールボックスがいっぱいになってしまうと自動的に削除されてしまうケースもあるので、重要な情報はまめに残しておきましょう。
業者の住所を確かめ、返金請求をしましょう
業者の中にははじめから架空の住所をサイト上に載せている場合が多いので、サイト登録前に住所確認などをしておいたほうがいいでしょう。実際に住所に会社がある場合は「内容証明」を送れば業者もある程度本気にするので、まずは住所確認は必要です。
消費者センターへ相談してみましょう
まずは消費者センターへ事情を話して今後の対応のアドバイスを受けるといいでしょう。消費者センターだけでは解決することは難しいと思いますが、今後の流れとして弁護士を紹介してくれたりと、自分で全てを考えるより早く事態が進むはずです。
クレジットカードを利用していた場合
もしクレジットカードで料金を支払っていた場合は、クレジットカード会社に相談するのも一つの手だと思います。おそらく前例があると思いますので、その後の流れを聞けるかもしれないです。また、被害に遭ってしまった競馬予想サイトと提携しているクレジット決済代行会社も調べて意義を申し立てるのも一つの手です。
弁護士相談などの二次被害もあります
悪徳業者に騙されたからと言ってネットで検索してすぐに対応してくれる弁護士に相談するのは少し早いです。最近では弁護士が高額な報酬を要求してくるケースも増えているようです。悪徳業者に騙されたからと言ってネットで検索した弁護士へ飛び込みで相談するのはやめておきましょう。先にも述べましたが、まずは消費者センターへ相談して今後の流れや弁護士を紹介してもらったほうがいいでしょう。


PAGE TOP